但東町について

豊岡市但東町は、昔から京都府丹後地方とのつながりがあり、気候風土が絹の手織りに向いていたことから、「但馬ちりめんの里」として江戸時代、文化年間から栄えた織物の盛んな町です。
代々受け継がれる職人の技を世代を問わず楽しんで頂きたいと思っております。

春には「チューリップまつり」、夏には「ひまわり畑」、秋には「いろどりフェスタ」、冬には「冬の光フェスタ」など、季節ごとに見所いっぱいの、自然豊な町です。
緑に囲まれて、おいしい空気をすって、身体で季節を感じていただけます。