絹夏きもの

小幅織機によって織られた生地の「絹夏きもの」

絹と綿の絶妙なバランスによって生まれた絹夏きもの。
伝統ある小幅織機で織り上げられた本物の風合い。
但東町の「絹浴衣」の技術をベースにさらりとした素材感と軽さが、今までにない心地良さを生み出しています。特別な日の装いから日常を楽しめる衣服として、オールシーズンで着ていただける着物です。

暗い空から落ちる雨粒の様子を、紺地に白の雨粒で表現いたしました。

¥29,500
仕立て代込み:¥35,000(半ミシン縫い)
トンボ

秋の訪れを告げる赤とんぼが、田畑の周りを飛んでいるところを表現いたしました。

¥29,500
仕立て代込み:¥35,000(半ミシン縫い)
あじさい

薄いピンク地に、雨に濡れる色鮮やかな紫陽花を表現いたしました。

¥29,500
仕立て代込み:¥35,000(半ミシン縫い)
カエル

梅雨時期、草むらに隠れるカエルを表現いたしました。

¥29,500
仕立て代込み:¥35,000(半ミシン縫い)